複数システムでの比較表

安否情報の確認手段

サービス要件 トヨクモ安否確認サービス 警備系大手S社安否確認システム 通信系大手N社安否確認システム
通知
手段
メール(PC、スマートフォン、携帯電話、PHS)
電話(音声) ×
スマホアプリ
それ以外 (Twitter) 未公開 未公開
報告
手段
メール(PC、スマートフォン、携帯電話、PHS) × 未公開
電話(音声) ×
webアクセス(PC、スマートフォン、携帯電話、PHS)

弊社のコンセプトは、災害に強いインターネット標準技術の活用です。
確認をするための連絡手段として機能を比較すると弊社の方が少なく見えますが、 災害時に電話がつながらないのは有名な話であり、私どもとしては実装の予定はありません。
しかし、災害に強いとされるインターネット標準技術で提供される専用のスマートフォンアプリやSNS(Twitter)などの サービスに 対応することで、緊急時の連絡手段を確保していきたいと考えています。

参照:通信途絶下における安否確認にはソーシャル・メディアが効果的(株式会社セレブレイン調査)