新型コロナウイルス対策機能

安否確認サービス2 では、新型コロナウイルス対策機能を追加料金なしで利用できます。

トヨクモの安否確認サービス2では、登録されているメールアドレスや、スマートフォン専用アプリに設問フォーム付きの、一斉配信を行うことができます。

  • ユーザーへ一斉送信
  • 設問フォームで回答
  • 自動集計

用途別の活用例


  • 適切な予防方法を周知する
  • 体温(熱)の報告をしてもらう
  • 納期への懸念を確認する
  • 渡航歴や濃厚接触の可能性を確認する
  • 感染の疑いがある場合

適切な予防方法を奨励する

過度に不安を煽らず、適切な予防方法を案内します。
手洗いやうがい、マスクの着用など、感染予防の為の知識や情報を発信しましょう。

トヨクモの「安否確認サービス 2」を利用すれば、利用者自身に登録してもらったプライベートな連絡先にも、即座に情報発信が可能です。

体温(熱)の報告をしてもらう

体温の確認を行うことで検温を習慣づけ、感染や発病の早期発見を行います。

トヨクモの「安否確認サービス 2」なら、ログイン不要で設問フォームにアクセスできるので、簡単にアンケートへの回答ができます。

回答された内容は、各所属長がリアルタイムで確認できるので、状況の把握が迅速に行えます。

納期への懸念がある場合

感染の拡大が懸念される場合、多くの企業が在宅勤務や出社停止などの対策を行います。
こういった事態に陥った場合、企業は納期などへの影響を迅速に確認する必要があります。

トヨクモの「安否確認サービス 2」なら、取引先企業も登録が可能なので、素早い状況把握が可能です。

渡航歴や接触歴がある場合

渡航歴や、感染の疑いがある人への接触がある従業員がいた場合は、病院での検査を促す必要があります。

トヨクモの「安否確認サービス 2」なら、アンケートの回答結果ごとに従業員を絞り込み、新たな指示を簡単に送ることができます。

感染の疑いがある場合

万が一、感染の疑いが濃厚な従業員がいた場合は、個別に対策や連絡を行う必要があります。

トヨクモの「安否確認サービス 2」なら、全従業員が利用できる掲示板の他に、1 対 1、または数人だけでやり取りできる、メッセージ機能を利用することができるので、スムーズなコミュニケーションが行えます。

安否確認システムのメリットは 3 つ

  • 回答結果を自動で集計

  • 管理者でも個人アドレスは閲覧不可

  • 配信内容と設問フォームは自由に変更可能

料金プラン

  • 初期費用無料
  • 追加料金なしの
    定額制
  • 最低利用期間なし
    1ヶ月〜OK
月額料金(税抜き)ライトプランプレミアプランファミリープランエンタープライズ
50ユーザー6,800円8,800円10,800円14,800円
100ユーザー9,800円12,800円15,800円19,800円
200ユーザー12,800円15,800円18,800円22,800円
300ユーザー14,800円18,800円22,800円26,800円
500ユーザー18,800円23,800円28,800円33,800円
700ユーザー28,800円27,800円32,800円37,800円
1000ユーザー26,800円32,800円38,800円43,800円
機 能ライトプランプレミアプランファミリープランエンタープライズ
手動送信
平時のアンケート
自動集計
掲示板・メッセージ
災害連動の自動送信
ファイル添付
家族の安否確認
多言語対応
より細かな権限設定
人事情報連携
IPアドレス制限
上の表は横スクロールしてご覧いただけます。