全国一斉訓練で、更に安心して利用できるシステムへ!

トヨクモでは、毎年9月1日(防災の日)の前後にご契約中の全ユーザーを対象とした、全国規模で一斉訓練を行っています。

この一斉訓練では、実際の災害に近い、またはそれを超える規模でシステムに負荷をかけることで、システムが災害時に本当に稼働できるのかを、お客様ご自身の目で確かめることができます。

2021年度の一斉訓練の実績

31万1,987名へ一斉送信
13時に約14万ユーザーがシステムへアクセス、障害や遅延なし。

一斉訓練の翌月に発生した千葉県北西部地震の実績(2021年10月7日発生)

39万3,503名へ一斉送信
23時に約13万8,000ユーザーがシステムへアクセス、障害や遅延なし。

一斉訓練の半年後に発生した福島県沖地震の実績(2022年3月16日発生)

20万2,094名へ一斉送信
24時に約6万7,000ユーザーがシステムへアクセス、障害や遅延なし。

更に参加された企業の方には、社内の回答率の時間推移や 訓練全体の平均回答時間をまとめた訓練レポートが無償で提供されるため、 自社の防災意識を高めるきっかけにもお役立ていただけます。