特徴と必要性

激増するアクセスにも対応する、オートスケールシステム

当社の安否確認サービスは、クラウドサーバー上にシステムを構築しているため、サーバーの拡張が容易にできます。

災害時にアクセスが急増し、システムの負荷が高まると、サーバーを自動で拡張します。

自社サーバーだと...

クラウドサーバーだと...

当社のシステムは、地震を検知した段階でも自動拡張を行なっているため、発生直後からストレスなく利用することが可能です。

また、クラウドサーバーは、平時のサーバー使用量が最小限に抑えられるため、お客様へ初期費用無料かつ、低価格でサービスを提供することが可能となっております。

一覧へ戻る