特徴と必要性

グループ会社やサプライヤー企業での利用も可能

当社の安否確認サービスは管理者権限の種類が豊富で、全体管理者の他に、所属部署のユーザーや設定のみ閲覧・操作できる、部門管理者を設けることが可能です。

また、取引先やサプライヤー企業を登録することで、緊急時の連絡ツールとして利用することもできます。

一覧へ戻る