機能一覧

訓練レポートの提供

安否確認サービス2では、毎年防災の日の前後に、一斉送信機能を用いた同時一斉訓練を実施しています。

  • 通知メール(イメージ)
  • 設問フォーム(イメージ)

全体レポート、個別レポートの提供

一斉訓練後には、訓練レポートを送付しております。
全体と比較しながら、訓練の結果を振り返ることができます。

※お客様名や個別レポートが公開されることはありません

一斉訓練の目的と意義

1.実際の災害発生に近い形で訓練が行える

通常、社内で訓練を行う場合には。管理者が一斉送信を行い各ユーザーに回答してもらう流れになりますが、これでは管理者の訓練にはなりません。
トヨクモが行う「一斉訓練」では、実施の日付と時間帯までしか公開されず、詳細な開始時刻は管理者の方にも通知されません。実際の災害時と同様、一斉送信が届いて初めて、管理者も事態を把握することになります。

2.メーカー(トヨクモ)の負荷状況が確認できる

他社サービスから乗り換えのお客様からよく聞くケースとして、「今のシステムは自社での訓練では稼働するけど、災害時にはアクセスが集中しすぎてサービスが停止してしまった」というものがあります。
「全ユーザー同時一斉訓練」では、メーカーであるトヨクモ社にも最大限のアクセス負荷が発生し、「実際の災害時に、アクセスが集中してもシステムが稼働するか」の確認ができます。

一斉訓練の実施要綱

次回実施予定日 2020年9月1日 予定                           
参加受付の締め切り日時 未定
実施時刻 未定
送信対象 未定
連絡状況(集計表)閲覧権限者 未定
一斉送信の「責任者」 未定
未回答者への自動再送信 未定
一斉送信の内容 未定
設問内容 未定

※内容は変更される場合があります